探索ブログ

日々の生活が少しだけ効率的になる方法、少しだけ得する方法を紹介する雑記ブログです。

【2017】往復チケットが買える!ドバイからアブダビまでのバスの乗りかた

f:id:koichicom:20171028193339j:plain

アブダビには日帰りでいける!

ドバイからアブダビは日帰りでいけます。

タクシーだとだいたい300AEDかかるところを

バスの場合、片道25AEDとかなりお安く済ませることができます。

この記事をみて、バスを使ったアブダビ日帰り旅を計画しましょう。

行きのドバイバス停で往復のチケットを購入し、ドバイとアブダビ間を往復するまでをまとめます。

 

アル グイバイバ バスステーションに向かう

 Al Ghubaiba駅は以下の場所です。

メトロで向かう人もいますが、タクシーで向かうことをお勧めします。

メトロに乗りなれていないとバス停まで辿り着くまでに疲れてしまいます。

ここからアブダビまで2時間の長旅ですし、アブダビでたくさん遊ぶためにもここでは体力を温存するべきです。

 タクシードライバーが場所を知らないときも多いので、googleマップで場所を示してあげると説明が楽です。

バス停の近くにはタクシーのキャッチがたむろしている

バス停に向かって歩いているとき「アブダビまで行くの?80AEDでどう?」と声をかけられました。後述しますが、明らかにバスに比べて高いのでここは無視しましょう。わたしはバス停の案内人かと思ってちゃっと話しを聞いてしましたが、案内人がいなくてもこの乗りかたをみればきっと迷うことはないと思うで、声をかけてくるような人がいれば最初から無視でもいいと思います。

ブダビ行きのバスに乗る前にトイレに行っておこう

私がドバイに行く前に参考にした(例えば以下のブログさん)ではこのあたりのことが書いてないので、http://www.myzakuro.com/archives/10156

Al Ghubaiba駅のトイレを案内すると、場所は以下です。

f:id:koichicom:20171028193813j:plain



ちょうどバスターミナルの真ん中にあります。ここのトイレで2時間のバス旅に備え事前にトイレに言っておきます。なお、男性と女性ともトイレットペーパーが無いので準備が必要です。

あと、トイレがある建物にはバスの時刻表もあります。

f:id:koichicom:20171028193906j:plain

これだと、E100がアブダビ行きなので、あと15分後に出発ですね。

トイレに行ってチケットを購入したらちょうど良さそうです。

バスチケットの購入建物へ移動

トイレが済んだら早速バスチケットを購入します。バスチケットは以下の建物で販売しています。ちょうどトイレがある建物の横にチケット専用窓口の建物があります。

f:id:koichicom:20171028194053j:plain

 実際の写真はこちら

f:id:koichicom:20171028194201j:plain

 

チケット窓口は男女で分かれている

チケット売り場は、売り場の窓口は一つに対し、並ぶ列が男女で分かれており、左が女性専用。右が男性専用となっておりました。

もちろんカップルで購入する場合、同時に対応してくれますので、支払いを男女でまとめることも可能です。

チケットを往復分購入しよう

売り場の方に、「ドバイからアブダビまで往復チケットください」と伝えると金額を電卓で示してくれます。

片道のチケットは25AEDなのですが、バスの乗車にはNOLカードというSuicaやPASMOのようなものを購入する必要があります。なので合計だと

・往復チケット代:50AED

・NOLカード代:10AED

で合計60AED/人かかります。大体1800円くらいですかね。

ちなみにクレジットカードで購入できました。

アブダビ行きのバスはどこにくるのか?

以下の場所にバスが止まっていました。変わる可能性もあるので、都度チケット売り場の方に確認するのが良いかもしれません。

f:id:koichicom:20171028194326j:plain

バスの座席には女性&子供の専用席がある

少し見ずらいのですが、バスの乗り口のところに赤い機械がありそこにNOLカードをタッチします。そして運賃が引かれます。

バスの座席の前3列から4列は子供や女性専用席となっております。なので男性が座ると注意を受けます。ちなみにカップルの場合であれば専用席に座っても何も言われませんでした。

あと、基本満車でした。私たちは来ていたバスには満車で乗れず、次のバスに乗車することになりました。結構日常的に現地の人も利用するバスなのかもしれません。

f:id:koichicom:20171028194353j:plain

バスの乗り心地やWi-Fiについて

座席がゆったりなので比較的快適です。また、アブダビまで直線が多いので大して揺れることもありません。高速ではしっかり制限速度を守って走っていました。

基本エアコンが強めなので、長そでの服を持参したほうがいいと思います。

Wi-Fiは無料で使えるような感じでしたが、どこにも使い方が書いていないので分かりませんでした。長時間なのでWi-Fiを準備していったほうが良いかもしれません。

わたしはJetfiというWi-Fiを日本でレンタルしましたがこのバスの中も快適に利用できました。

ちょうど2時間でアブダビに到着

11時過ぎにドバイを出発しましたが、渋滞が無かったです。ちょうど2時間で到着しました。アブダビ側のバス停はAbu Dhabi Main Bus Terminalという名前です。

アブダビからドバイへの帰り方について

タクシーの運転手には「メインバスターミナル プリーズ」と伝えたらドバイ行きのバスが止まるこのバス停へ連れて行ってくれます。

帰りはすでにドバイにて復路分の代金がNOLカードにチャージされてますので、アブダビ側のバス窓口に声をかける必要はなく、そのままドバイ行きのバスに乗ることができます。

f:id:koichicom:20171028194424j:plain

f:id:koichicom:20171028194443j:plain

帰りは3時間くらいかかることも

ドバイに到着するのが18時くらいだとがっつり渋滞に巻き込まれます。行きが2時間に対し帰りが3時間くらいなので、ドバイに戻ってきてから予定がある方は十分に余裕をもってアブダビを出発することをお勧めします。特にドバイに到着するのが夕方ごろになる場合は要注意です。

帰りはDubai World Trade Center(ドバイ・ワールド・トレード・センター)で下車

アブダビからドバイに帰るときは、行きに乗車したアル グバイバ駅の前にワールドトレードセンターで途中下車することができます。

ドバイに到着後に、バージ・カリファなどに行かれる予定があるかたは、こちらので途中下車するほうが近いのでお勧めです。

 

以上、ドバイからアブダビまでのバスの乗りかたでした。

 

折角ドバイに旅行に来ましたら、アブダビまで足をのばすことをお勧めします。

アブダビのグランドモスクはとても綺麗で感動します。

別の記事でグランドモスクについてまとめたいと思います。

koichicom.hatenablog.com

qlabel.allec.jp

 

 

koichicom.hatenablog.com