探索ブログ

日々の生活が少しだけ効率的になる方法、少しだけ得する方法を紹介する雑記ブログです。

5,000円以下!後方向けおすすめドライブレコーダー比較。実際の映像もあり。

近年、運転支援システムがついたクルマが沢山出てきました。

 

車間距離が近くなると自動でブレーキが効いたり、ぶつかりそうになると自動で止まる技術の進歩は目覚ましい限りです。

 

しかしそれは逆に言えば「いかに前方にぶつからないか」のみ!後方からの追突に関しては考慮されていません。これは後方向けの安全性が放置されているともいえます。

 

交通事故の3割は追突事故

前方にドライブレコーダー を付けて撮影したとしても、追突されたら意味がありません。

 

また、自分のクルマが自動ブレーキがかかったとき、後方のクルマに及ぼす影響についてはちまたで全く話しをききません。

 

なので今後は、「いかに後方からぶつけられずに済むか」もしっかり考えなくてはなりません。

 

追突されにくくなる運転支援システム!?

そこで最も良いのは「追突されにくくしてくれる運転支援システムを付ける」になります。

が、現時点研究は進んでいるものの、まだまだ実用化には時間がかかりそうです。

 

後方用ドライブレコーダーを設置し、「録画中」のステッカーを貼れば完璧!

追突事故の原因はよそ見となっていますが

http://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info43.pdf

やはり車間距離が近すぎるいわゆる「煽り運転」をされないように対策を講じたいところです。

 

そこでドライブレコーダー❌ステッカーで煽り運転を予防するのが適切。というか効果てきめんです。

 

後方にステッカーだけ貼ってみるのもあり

煽られることにどれだけ効果的なのか、疑問な方はステッカーだけ貼るのもいいでしょう。効果はすぐに分かりますが!

 

ステッカーだと、剥がすのが大変なので、マグネット式や吸盤タイプのがおすすめです。

 ▶「 後方録画中 ドライブレコーダー搭載車 」 マグネットステッカー20cm

後方向けドライブレコーダー の選ぶポイント

さて、後方向けのドライブレコーダー を選ぶときのポイントですが、3つあります。

 

視野角が100度以上あるか。

以下の動画は上が視野角が水平130度で下が102度です。

捉えられる映像の広さが違いがよくわかります。やはり最低でも100度はあったほうがいいでしょう。


ドラレコ画角比較

 

エンジン始動するかどうか

後方に取り付けることになるので、毎回手動でスイッチを入れるのは非常に手間です。

以外にこの辺りを見逃す方が多いので、必ず買う商品がエンジン始動するタイプか確認を取るようにしましょう。

 

前方であればさほど気になりませんが、後方向けのドライブレコーダーとしては、重要な要素になります。

 

以上のポイントをもとに今回は5,000円以下で後方向けおすすめドライブレコーダーを比較していきます。

 

5,000円以下ならこれの一択

ドライブレコーダーは数多くあるがおすすめできるのは、DVR-G20

フルHDの映像が撮影できる。視野角は驚きの170度。映像も綺麗で、さらに衝撃感知録画対応のため駐車監視が可能。ちなみに、5,000円以下のレコーダーで視野角が170度まであるものはほとんどない。コスパを求めるならこのドラレコが一番。

 

吸盤で取り付けが可能なので、取り付けの失敗を恐れることなし。累計4万台を売り上げる信頼の製品。まさに後方向けのドライブレコーダーに輝きを見せる商品です。

 

DVR-G20

f:id:koichicom:20171221235221j:plain

 

ちなみに、DVR-G20の映像がありますので紹介します。


ドラレコ DVR-G20 のテスト動画

 

 その他の商品もあるが・・・

以下の商品も人気ですが、視野角が140度設置が吸盤型ではないところが懸念。

サイズが比較的小さく、コンパクトなのが特徴。

 

YAZACO超小型ドライブレコーダー 

 う~ん。はやりDVR-G20が一番おすすめです。

以下は今後まとめていく予定です。

■前方と後方の両方を撮影するおすすめドライブレコーダーまとめ

 

■ドライブレコーダーを今から買う人向けに絶対に落としてはいけないポイント

まとめ

 

■ドライブレコーダー録画中のステッカー。マグネット・吸盤型まとめ

 

あと、海外でレンタカーを借りたときとかに使えるモバイル型のドライブレコーダーがあるといいなーと思っているので、今度調査したいと思います。

 

なお、海外旅行の際に、一日あたり480円で利用できるWI-Fiルータを見つけました。(しかも4G回線)

そこらへんの格安SIMより快適です。 

お得な価格でどこまで利用できるのか?今回の旅で使った記録を

記事にまとめました。こちらも参考にしてもらればと。

www.koichicom.net