探索ブログ

日々の生活が少しだけ効率的になる方法、少しだけ得する方法を紹介する雑記ブログです。

ドバイにはクレカが必須!実際の体験談と持っておいてよかったカードを紹介

f:id:koichicom:20180109212252j:plain

出典:EPOS

ドバイ旅行にはクレジットカードが必須って知ってましたでしょうか?

JCBは厳しいです。VISAが必須。

qlabel.allec.jp

ドバイにおいてJCBが使えるところはかなり少ないです。VISAかマスターのクレジットカードは、ドバイにおける身分証明書の一つとして扱われている印象を受けました。使わずとも持っておくべきもの。という認識は必要です。

 

今回はわたしの実体験をもとに、クレカが必要になったケースを紹介。そしてどうせなら海外旅行保険付帯のクレジットカードをもってお得に、そして安心に海外旅行を楽しむ方法をまとめます。

ホテルのチェックイン時にクレジットカードが必要

わたしがドバイで泊まったホテルは、

・ハイアット リージェンシー ドバイ

・バブ アル シャムス デザート リゾート & スパ

この二つともでチェックイン時にVISAかマスターのクレジットカードの提示を求められました。

なんで?と思いましたが、チェックアウトの際に逃げられないようにクレジットカードの番号を控えておく。といういわゆるホテル側の保証のようなものです。

 

この際、クレジットカードを提示しないと、高額な支払い保証金を現金で納めなければいけないみたいです。

というか、「クレジットカードではなく現金でデポジットを納めます」という会話を英語でしなければいけないのも、英語が話せない自分にとっては難易度が高いと感じました。

 

あと、観光するスポットによっては、購入時に利用したクレジットカードが無いとダメなんてこともあるので、日本でドバイのなにかをクレジットカードで予約した方は、必ず忘れずにクレジットカードを持参していきましょう。

VISAクレジットカードは持っておくことをおすすめ。

年会費無料だと維持管理費がかからず無料で持っておくことができます。なおかつ海外旅行で怪我をしたり、窃盗にあったりしたときに保険金がもらえるクレジットカードが世の中には存在します。

 

わたしはこのクレジットカードを持って、別の海外旅行保険には入らずに旅行にいっています。実際にわたしが持っているカードをご紹介します。

年会費無料&海外旅行保険付帯のおすすめクレジットカード

クレカを海外旅行のためだけに作るなら、入会金や年会費が無料がいいですよね。

かつ海外旅行保険も自動付帯していればなおさら嬉しいですが、それを満たすカードがあります。

おすすめクレジットカード3選 海外旅行に最適なカードを厳選!

EPOSカード

f:id:koichicom:20180109212252j:plain

マルイで有名なエポスカードです。海外旅行&VISAならまず持っておくべきといえます。

どんな保険がついているのか?

■怪我をしたとき・・・

実際にかかった金額(治療、入院、処方された薬等)が保険金として支払われます。

”最高270万円まで”

■持ち物が盗難や破損したとき・・・

持ち物1点につき最高10万円、一回の旅行で合計20万円まで補償されます。

免責の3,000円だけ自己負担が必要となります。

■まさかの入院となったとき・・・

怪我ではなく病気(盲腸とか感染症)で入院すると、治療費や入院費が保険金として支払われます。

”最高270万円”

〇他人に怪我をさせたとき・・・

損害賠償額や裁判となった場合の訴訟費用が保険金で補償されます。

”最高2,000万円”

〇死亡したとき・・・

海外旅行中に死亡したり、怪我をして後遺症が残ってしまった場合に保険金が支払われます。

”最高500万円”

 

医療費をカード会社が立て替えてくれる

エポスカードでは、キャッシュレス診療が可能です。

キャッシュレス診療とは、保険会社が直接、病院に支払いをしてくれて、自分で支払いをしないで済むというサービスです。

昔は、このサービスが無く、いったん自分で支払い、その後カード会社に領収書などと一緒に申請をする、という面倒な手続きが必要でした。その面倒な手続きが、エポスカードでは不要になります。

このサービスを利用する場合は、エポスカード海外旅行保険事故受付センターに電話します。そしてキャッシュレス診療が可能な病院を教えてもらい診療を受けることになります。いきなり最寄り病院に向かわないよう注意してください。

おすすめクレジットカード3選 海外旅行に最適なカードを厳選!

自動付帯

エポスカードは海外旅行保険は自動付帯です。

自動付帯というのは、カードを持っていれば何もせず自動で保険がついてくるという意味。他のカードは海外旅行に関連したクレカの利用履歴が無いと、保険は付かないものが多いんです。

レストランの予約手配のサポートもしてくれる!

「海外に行きたいレストランがあるが、英語での予約に自信がない。」

そんな方にはおすすめのサービスです。

エポスカード海外サポートデスクでは、出発前に渡航先のレストラン情報を教えてくれて、予約のサポートしてくれます。さらに、旅行中の 追加のリクエストや、変更、取消は日本語オペレーターが電話受付でサポートしてくれます。

これが手配手数料無料!すごすぎます。。なので気軽に利用することができます。

おすすめクレジットカード3選 海外旅行に最適なカードを厳選!

エポスカードだけで足りるのか?

実際のところカバーしきれないところもあります。

〇航空機遅延補償

航空機の遅れ等で宿泊費や交通費が必要になった場合

〇歯科治療

急な歯の治療など

〇家族特約

本人だけでなく、家族も補償される制度

クレジットカード付帯保険は無料の付帯サービスのため、一回数千円で加入する海外旅行保険に比べれば補償内容は見劣りは否めません。 しかし、保険料がかからないので、ごく短期間の旅行の場合の利用にはオススメです。

なお、今回の旅行では海外Wi-Fiに、一日あたり480円で利用できるjetfi(ジェットファイ)というWI-FIルータを使いました。

これや安いくせにめちゃくちゃ快適に使えたので、今回の旅で使った記録を記事にまとめました。

qlabel.allec.jp

www.koichicom.netwww.koichicom.net