探索ブログ

日々の生活が少しだけ効率的になる方法、少しだけ得する方法を紹介する雑記ブログです。

ふたりとわに 縁の口コミレビュー。実際に泊まったところ。。

f:id:koichicom:20180503120721j:plain

2017年にオープンしたふたりとわに 縁。高級旅館宿泊予約サイトrelaxではランキング上位の全室客室露天風呂付き、客室10室のみの高級宿です。

Relux人気宿ランキングはこちら

実際に宿泊した宿泊記と感想及び口コミ レビューを紹介したいと思います。良い点も悪い点も正直に書いていきます。

宿がサプライズ花束プレゼントを協力してくれたりもするのでその点も記載したいと思います。

クーポン大還元!Relux4周年祭

到着編

クルマで到着すると、同時に従業員の方が旅館から出てきてお出迎えをしてくれました。

チェックインの前にお抹茶とロールケーキが出てきます。

f:id:koichicom:20180420083745j:image

チェックインする前に出てくるのですが、出来ればチェックインして落ち着いてからお部屋で食べたいなと思いました。

チェックイン後編

f:id:koichicom:20180501012600j:image

お部屋に到着後、浴衣を選びます。写真のように沢山の色や柄の中から好きなものを選ぶことができました。しかしながらこれ浴衣がサイズがすごく大きい。175センチでXLを着るよう言われたが、もう一つ小さいサイズでも良かったと思う。

お部屋編

泊まったのは出会いというお部屋。

f:id:koichicom:20180424081817j:image

お部屋はこんな感じ。フローリングは床暖房。まだ出来たばかりなのでお部屋はとてもきれいです。

f:id:koichicom:20180424082006j:image

f:id:koichicom:20180424082034j:image

部屋からの眺望 富士山がばっちりみえます。

f:id:koichicom:20180503152253j:plain

露天風呂からもばっちり見えます

f:id:koichicom:20180503152401j:plain

ふたりとわに縁の売りである、お風呂に入りながら富士山が見えます。175センチある私でも足を伸ばして入れるくらいの大きさです。お風呂の湯温は適温ですが、熱いお湯や水を自分たちで適宜出せるので調整は可能です。

たまに客室露天風呂の場合、洗い場が寒いということがありますが、窓の開閉が自由にでき窓を締め切れば密閉になるので寒いことはありませんし、暑ければ引き戸を全開にすれば問題なしです。ちなみに、全室客室風呂なので大浴場ははありません。

ふたりとわに 縁をReluxでとりあえず見てみる

お部屋選びのポイント

ふたりとわに 縁に予約しようとするとどの部屋がいいのか迷うかと思います。実際に宿泊して分かったことを記載しますので、参考にして頂ければと思います。

部屋のグレードが高い順に食事処と近くなる

一番奥が食事処となる。夕食時は食事処へ移動が必要。

f:id:koichicom:20180503144041j:plain

ふたりとわに 縁は離れの客室であり、夕食は食事処に移動する必要があります。私が宿泊した「出会い」は一番安いAタイプのお部屋でした。そこから料金が高くなるにつれて食事処から近くなり、食事の際の移動が少なくてすみます。もっとも近いのは「夢に抱かれて」。基本的に10室しかないので、「出会い」に泊まっても距離は20~30m程度なので、異常に遠いことはありません。

ふたりとわに 縁の宿泊プランはこちら(Relux)

 

食事編

劇的に食事が上手い。こんなに美味しい宿ご飯は初めてだった。従業員を呼ぶとすぐに来てくれるのも楽でよかった。

夕食

スパークリングワイン。これは予約時にオプションで追加しました。予約サイトからは出来なかったので、メールでオプション予約をしました。

f:id:koichicom:20180503150733j:plain

前菜。季節に合わせてかな?小鉢で色々と楽しめます。

f:id:koichicom:20180503144616j:plain

お刺身。近海でとれる活きのいい刺身でとても美味しかった。

f:id:koichicom:20180503145753j:plain

f:id:koichicom:20180503150338j:plain

f:id:koichicom:20180503150652j:plain

f:id:koichicom:20180503150709j:plain

f:id:koichicom:20180503151751j:plain

夜食

夕食後、夜食がお部屋に運ばれてきます。おにぎりです。

f:id:koichicom:20180503151153j:plain

朝食

朝食は和食と洋食が選べます。こちらもとても美味しかった。私たちはそれぞれ和食と洋食を選びました。どちらも量が結構多かったです。

和食はこちら

f:id:koichicom:20180503151512j:plain

洋食はこちら

f:id:koichicom:20180503151836j:plain

f:id:koichicom:20180503151911j:plain

サプライズ編

f:id:koichicom:20180503151959j:plainケーキは事前にホテルで予約しました。誕生日だったのでここまでは二人で予約をしました。

別途サプライズでバラの花束をホテルに予約しました。今回はバラの花束30本で一万円弱でした。

今回は食事のデザートの後にケーキを持ってきてもらい、同じタイミングで花束を持ってきてもらいました。このタイミングは自分で選べますし、ホテル側が色々と相談に乗ってくれます。

全体を通した接客について

何をもって良いとするか難しいところですが、わたしとしては以下のポイントを押さえた接客をしていたなと感じました。

・お客に対し適度な談笑を交えてくる。全く話しかけてこないと寂しいものがあるのでちょうどよい感じ。

・料理を持ってくるときなどに、作業感丸出しの様子がなく丁寧。従業員全体の教育がなされていると感じられる。

・積極的に、「写真撮りましょうか?」「ここで写真を撮るときれいですよ」等さらに旅行がいいものとなるよう提案を心地よい程度にしてくれるのが印象的。

チェックアウト編

女性の方へはお花のプレゼントがあります。帰り際に門の前で記念撮影をしてくれます。基本的にこちらのホテルは至る所に綺麗なお花が飾ってありお金がかかってるなーという印象でした。

おすすめの予約方法を紹介

わたしのおすすめはRelaxです。一休等も調べましたが以下の点でReluxにしました。

  • 一万円引きクーポンが発行されたためそれを利用した。これにより他のサイトより全然安く宿泊できた。クーポン大還元!Relux4周年祭
  • 5%のポイント還元がある。これにLinePay払いを組み合わせると最高。例えば宿泊費が7万円の場合、合計4900円相当のポイントがキャッシュバックされる!(Relaxポイントが3500ポイント。LinePayポイントが1400ポイント。)
  • すわなち約15,000円分お得に泊ることができた。
  • 支払いを現地払いにして、先払いしないようにできた。 

Reluxの公式サイトはこちら

以上、とてもよいホテルでしたので、おすすめの記事を書いてみました。今度ははなおりも宿泊しましたのでそちらも記載したいと思います。